移至主要內容區
Mobile Menu Button
福隆  ススキの  草嶺古道 
付近のスポット
興味があるかも
イベント情報
最新ニュース
観光スポット
ツアー
イベント
南方澳

南方澳

南方澳は東台湾で最大の陸繋島で、蘇澳港と繋がった天然の地形です。外海では無数の魚が黒潮に乗って回遊してくるため、有数の漁場となっています。南方澳地区では岬や岩礁海岸、海蝕崖、海蝕洞、陸繋島、湾、砂浜といった海岸地形が見られます。

南方澳付近の海岸は侵触型海岸に属します。砂州の海岸地形が現れたのではなく、砂州の前方にある一つの島が障壁となり、後方に風や波が及ばず、大量の漂沙が堆積し、島と繋がった砂州が形成されたのです。小島後方の砂州は小島と陸地を繋いでおり、陸繋島をなしています。陸繋島を山側から眺めると、小さな丘が海上に一列に横たわっているように見えます。海抜は100メートルに及ばず、地形にははっきりとした鞍部が見られ、特に右側の三つの丘はまるで筆立てのようなので、当地の人々には「筆架山(筆立て山)」と言われています。

トップ