移至主要內容區
Mobile Menu Button
福隆  ススキの  草嶺古道 
付近のスポット
興味があるかも
イベント情報
最新ニュース
観光スポット
ツアー
イベント

地質

東北角の豊富な地形景観は驚嘆に値します。ここでは数億年に渡る地球の地質変遷を回顧することができます。東北海岸は台湾の縮図とも言われ、その変遷過程は龍洞岬の堅固な四稜砂岩や鼻頭角にある沈積地層に刻み込まれています。

  • 龍洞岬
    龍洞岬
  • 鼻頭角
    鼻頭角

海岸地形は三貂角を界に、北は標準的な沈降海岸地形となっています。また、数千万年に渡り、波や東北季風の浸食、磨耗、風化、運搬などの作用を受けた結果、マッシュルームのような蕈状石や豆腐に似た豆腐岩、蜂の巣に似た蜂窩岩など、さまざまな天然の奇岩が形成されました。南雅地区の風化紋地形、鼻頭角の蕈状岩や海蝕崖、海蝕凹壁、海蝕台地などの海蝕地形。そのほか、鹽寮から福隆まで延々と3キロ続くロマンチックな黄金ビーチ、龍洞岬の険峻な四稜砂岩岩壁、莱莱や鶯歌石一帯の発達した海蝕台地、北關の奇妙な単面山と単斜脊地形、豆腐岩地形など、挙げたらきりがありません。南方澳はもともと島でしたが、砂州が堆積した結果、陸と繋がったところです。

  • 南雅奇岩
    南雅奇岩
  • 南雅奇岩地質歩道
    南雅奇岩地質歩道
  • 福隆海水浴場
    福隆海水浴場
  • 萊萊地質区
    萊萊地質区

本風景区は変化に富んだ海岸地形を有し、独特な地質景観があちこちに見られます。地質の美しさを観賞するのにベストなスポットです。

:::
ディープな探索

最近の閲覧

最終更新日 :: 2019/10/19
トップ