移至主要內容區
Mobile Menu Button
福隆  ススキの  草嶺古道 
付近のスポット
興味があるかも
イベント情報
最新ニュース
観光スポット
ツアー
イベント

全国的な新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行を受け、警戒基準が第3レベルに引き上げられ、運輸省観光局が全国の景勝地の実施状況をスポットチェックし、防疫の実施を強調対策。

日付 :2021-05-29
絞り込み検索
關閉進階搜尋

本サイトの最新ニュースはGoogle翻訳で即時に翻訳されます。

全国的な新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行を受け、警戒基準が第3レベルに引き上げられました

総務省観光局が全国景勝地での防疫実施状況をスポットチェックし、防疫対策に全力で取り組むことを強調

通信部観光局の張 Xongong康局長は本日(5/28)、東北角及び宜蘭海岸国家風景区の防疫対策を視察し、宜蘭の壮囲郷など海岸沿いの景勝地の防除活動を視察した。宜蘭県と南方 Ne市は、伝染病警報を発令しました。この期間中、私たちは全力で防疫対策を実施し、人々の健康で安全な環境を守るために力を合わせなければなりません。
エピデミックに対応し、全国的に第3レベルの警戒態勢が強化され、屋内ビジターセンター、屋外人気景勝地、公共施設(パビリオン、公衆トイレなど)のサービススペースの全面閉鎖に加え、外注東北角および宜蘭海岸国立景勝地管理事務所の運営も停止されました。防疫対策の実施を強化するために、東北角及び宜蘭海岸国家風景区の管理は、オープンアトラクションの明らかな入り口に位置し、黄色の警戒線または標識が警告のために設置され、検査官が設置されています。上記の団体が集まって、外出を控えるよう人々に呼びかけ、流行警戒期間中にすでに封鎖された景勝地に行かないよう呼びかけました。説得後、協力しない場合は、感染症予防法第70条第1項に基づき、自治体に罰則を科す旨を通知するほか、事務所の公共空間の環境も清掃・消毒を徹底して行います。 、トイレ、カウンター、その他のアクセスしやすい環境を含む 定期的かつ継続的な清掃と消毒、実名制の導入 最前線の従業員は、勤務中は常にマスクを着用し、社会的距離を保ち、放送システムを使用するよう国民を説得する距離を保ち、スタッフと一般の人々の健康と安全を維持するため。
通信省観光局のチャン・シコン局長は、猛威を振るう疫病に対応して、行政院の蘇貞昌総統が国家風景区に防疫対策を強化するよう要請したと述べた。張局長の検査結果は、東北角及び宜蘭海岸国家風景区管理事務所に伝染病の対策を講じることを奨励することに加えて、伝染病予防の実施を引き続き遵守する必要があることを思い出させました。同僚は、勤務中は身を守る必要があります。警戒期間中は、大声で公共の放送や車のブロードキャストを使用して、活動に不必要に接触しないように説得できます。まだ少数の人々が景勝地を開こうとしているので、厳重に注意するように人々を説得する必要があります。外出中はマスクを着用して外出すること. , 説得に耳を傾けない人やマスクを着用しない人はその場で報道を禁止し、人々の健康を守り、安全な環境を提供するために協力してくれることを願っています.人々のために!

院長現場で防疫の実施状況を確認 1現場監督が防疫対策の実施をチェック2現場監督が防疫対策の実施をチェック 3

最終更新日:2021-07-09
トップ