Google Analytics (分析)
字の大きさ設定 [Ctrl] + [+]:文字サイズ 大,[Ctrl] + [-]:文字サイズ 小
AAA facebook icon twitter icon plunk icon プリント

礁渓温泉

礁渓温泉礁渓温泉
礁渓温泉礁渓温泉

 宜蘭県は特殊な地質構造を擁し、地下熱源があります。このため、断層地帯では熱気が上昇して地下水と交わり、いくつもの場所で温泉が湧き出ています。中でも、「礁渓温泉」は古くから名を馳せ、台湾でも数少ない平地に湧き出る温泉です。清国時代には「湯圍温泉」として「蘭陽八景」の一つに選ばれていました。

 

礁渓温泉は炭酸水素ナトリウム泉で、アルカリ性温泉に属します。湯温は摂氏50度、塩化カリウム、硫酸ナトリウム、重炭酸カリウム、ホウ酸などの有機物や鉱物が含まれています。水質は清らかで無色透明、鼻を刺激するような硫黄臭はありません。また、全世界でイタリアと、ここ礁渓温泉にだけ「フェノール」という成分が含まれています。湯に浸かった後は、お肌がツルツルと滑らかな状態になり、べたつくようなことはまったくありません。「温泉の中の温泉」と称せられており、皮膚病や胃病にも効果があると言われます。その噂を聞きつけて大勢の人たちが訪れます。最近では礁渓農会(農協)では温泉野菜や温泉鉱水、温泉養殖などを開発し、温泉を幅広く活用しています。農村経済において新しい財源となっているほか、観光事業の促進にも役立っています。

最終更新日:2014-11-21 16:39
3人がこのスポットを推薦します。
推薦